住宅ローンでお悩みの方へ!無料出張相談!群馬・埼玉・栃木・茨城・長野・福島

任意売却とは?

所有者本人の意思による売却ですが、この場合の任意売却とは家を購入したときの返済がまだ残っており、家を売却しても借金が残ってしまう状況です。

借金をしたときに金融機関などが抵当権をつけます。抵当権がついたままの状態で買主さんに売却は出来ません。そこで抵当権を抹消しないといけません。所有者様が勝手にできるものではありません。金融機関より解除証明などの書類をいただき司法書士さんなどが行ないます。

通常ですと抵当権抹消は住宅ローン完済時に行われますが、まだ借金は残っていますので金融機関と話し合いをして了解を得て行ないます。残りの借金は月々返済していくことになります。この返済額は任意売却の場合ある程度柔軟な対応をしてもらえます。

任意売却の流れ

まずは電話・メールでの相談
住宅ローンでお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。お気軽に連絡ください。
通話料無料 0120-905-225 もしくはお問い合わせフォームより。
電話がつながらない場合は、後ほど027-226-6339、または080-6535-7194より、
折り返しのお電話をいたします。
面談にて聞き取り、現況の把握
日程・場所を決めて出張面談いたします。相談者様の指定場所までお伺いいたします。
夜間も対応、もちろん費用はかかりません。
不動産価格の査定
近隣相場、取引事例などをもとに価格査定を行ないます。
媒介契約締結
仲介契約のことです、相談者様がご納得いただけたら契約になります。
金融機関等との販売価格の交渉
販売価格の了承を得て販売活動になります。
販売活動の開始
内覧希望者様には所有様の協力のうえ室内の様子などを見ていただきます。
売買契約
買主さんが見つかり抵当権抹消承認を金融機関等からとります。
引 越
引越先の手配準備なども出来る限りのお手伝いします。
売買代金決済引渡し
抵当権、差押えを抹消、引渡し
新生活のスタート
相談をいただいてから3カ月は必要になります。お早めにご相談ください。

任意売却後の借金は?

任意売却の場合、住宅ローンの残りが生じることがほとんどです。金融機関等との交渉により、支払い可能な金額を月々支払うことが出来ます。(例えば1万円~2万円) 当方が相談者様のご意向を金融機関さまに伝えます。

Copyright 競売回避 無料出張 相談室 All Rights Reserved.